ガーデンズラボの沿革

 株式会社はなほしガーデンズは2017年高齢者福祉の会社から始まりました。2020年より、千葉県にて認知症の方々と森林保護活動をはじめ、間伐材を利用した薪の販売をはじめました。2021年には、東京都第一種動物取扱業を登録し、GARDENS’ LABOにて爬虫類のブリードを開始。ぜんそく猫アレルギーなどで生き物は好きだけど、買うことができなかった方(当社職員もそうです)や、一人暮らし、自宅の環境によってペットは飼えない方でも、爬虫類は可能性を与えてくれます!

 また、2022年には埼玉県にGARDENS’ FARMを昆虫専門店としてオープン。一年を通じた生き餌の安定供給を目指して、人工飼料を利用した都市型養蚕なども行い、栄養たっぷりの生き餌を豊富に取り扱っています。さらに、新たにカブトムシ、クワガタ、アゲハ蝶などの昆虫販売も開始。カブトムシや蚕などの昆虫のフンは花木のすばらしい肥料として活用することができるなど、昆虫は多くの地球保全のためのヒントを与えてくれます。

  皆様も是非、この壮大なスケールの小世界をお楽しみください。